【参加者募集!】第19回ふる里ウォッチングー布留川でホタルを探そうー

日  時:2015年6月6日(土)
      午後7:30~9:00(小雨決行) 

集合場所:天理市役所集合【先着50名様】   

参加対象者:小学生以上(夜間の観察ですので子どもだけの参加はご遠慮ください)

※ホタルの持ち帰りはできません

   

主  催:環境市民ネットワーク天理

(申込先:事務局長 中島 TEL 090-3487-9446)

チラシはこちら

 

ホタル観察会 活動紹介

ホタルが天理に帰ってきた  平成11年(1999年)、この企画は「ふるさとウォッチング」としてスタートしました。そして4月29日に第1回目として「布留川を源流から歩いてみよう」を実施し、現在は「ホタルをさがそう」という企画で毎年6月の環境月間に観察会を実施しています。                             
 布留川に生息するゲンジボタルはもともとこの川にいた個体群の子孫で、卵や幼虫、成虫を別の場所から導入して分布を広めた個体群ではありません。布留川のどこかにいた小さな個体群が、清掃などによる自然環境の改善にともなって増加したと考えています。                             

ホタル観察会 過去の活動

2014年 12月 7日 越冬ホタルの観察会 と ごみ拾い
2014年 6月 7日 第18回ふる里ウォッチング実施「布留川でホタルを探そう」
~~~~~~ ~~~~~~~~~以降毎年実施~~~~~~~~~~
2002年 6月 8日 第6回ふる里ウォッチング実施「布留川でホタルをさがそう」
2001年11月23日 第5回ふる里ウォッチング実施「食べられるどんぐりを探そう」
2001年 6月16日 第4回ふる里ウォッチング実施「布留川でホタルを探そう」
2000年 7月 7日 第3回ふる里ウォッチング実施「布留川でホタルを観察しよう」
1999年10月17日 第2回ふる里ウォッチング実施「市街地を流れる布瑠川を歩いてみよう」
1999年 4月29日 第1回ふる里ウォッチング実施 「布留川を源流から歩いてみよう」

第13回 ふる里ウォッチング -布留川でホタルを探そう-

2009年6月21日(日)第10回 布留川をきれいにしよう -布留川清掃-  参加者 42名の方を迎え、今年は73匹のホタルを見つけられました。  昨年より 少し増えているかもしれません。   

 
ページの先頭に戻る
                    

第6回 ふる里ウォッチング「布留川でホタルを探そう」

ホタルはあちこちで今年も元気に光っていました   第6回ふる里ウォッチング「布留川でホタルを探そう」が、平成14年6月8日の土曜日に行われました。当日午後7時に市役所前に集まった参加者は、約130名にものぼりました。こんなに大勢での観察会は初めてのことでしたので、どうなることかとはらはらしながらの観察会となりました。今年も、昨年と同じコースをみんなで歩きました。布留川南流では時間が少し早すぎたのか、数匹しか観察できませんでしたが、ホタルはあちこちで今年も元気に光っていました。布留川本流では、今までになく多くのホタルが飛び交い、歓声があがりました。市役所の北側付近は、数年前とは比較にならないほどたくさんのホタルが見つかり、毎年少しずつ増えてきているように思われます。
 また、今年は、中京銀行南側でも見つかり、丹波市小学校前ではたくさんのホタルに出会いました。

たくさんの参加者があった観察会 ~天理市役所前~

ページの先頭に戻る
                    

第5回 ふる里ウォッチング「食べられるどんぐりをさがそう」

「食べられるどんぐりをさがそう」  平成13年11月23日の勤労感謝の祝日、秋まっさかりの山の辺の道を歩きながら第5回目の観察会を行いましたので、その様子を報告します。
 午前9時、新しくできたトレイルセンターに 集合しました。今回は、学校などへのPR不足のためか、10名あまりの参加者となり、少しさびしかったのですが、その分、のんびりと活動ができました。長岳寺の山門前で、さっそく食べられるどんぐり、シイの実をたくさん拾いました。コジイという種類で、丸い形をしています。口に入れてみると、生でも甘い味がしました。

 山の辺の道を北に向かって歩くと、周囲は刈り 取りの終わった田んぼ、そして、みかんの畑が続きます。龍王山の裾野は柿の実がたわわにぶら下がっていました。
 西殿塚古墳を一回りして、大和神社のお旅所で昼食休憩です。そこで、スタッフが苦心して準備した古代米をみんなで食べました。赤米、黒米、緑米と種類も味わうことができました。参加者が少なかったぶん、近くで休憩されていた方々にも試食していただき、大変喜ばれました。古代米は、香ばしくて、おいしいとの感想、好評でした。
 食事の後は、拾ってきたどんぐりや準備してきた板などを使って工作をしました。どんぐりごま、やじろべい、そしてどんぐりの額縁作りにもチャレンジしました。時間のたつのも忘れ、大人も久しぶりに童心にかえったひと時でした。
ページの先頭に戻る

第4回 ふる里ウォッチング「布留川でホタルを探そう」

夕方、清掃作業できれいになった布留川でホタルの観察会をしました。  今年も、6月16日の夕方、たくさんの子どもや大人が参加して、清掃作業できれいになった布留川でホタルの観察会をしました。ホタルの観察は、昨年に続いて2回目となります。今年は、ゲンジボタルを観察してみようと、ゲンジボタルの飛ぶ時期に合わせて観察会をしました。

 午後7時に市役所前に集合し、暗くなるのをまって出発です。始めに市役所のすぐ近くの布留川南流に向かいました。ここは地元の人々によってホタルが保護されてきた場所です。木陰を飛び交うホタルを見ることができました。布留川の本流に移動し、天理教の本部前から丹波市小学校までを川沿いに観察しながら歩きました。今までまれにしか見ることができなかったホタルは、本当にいるのでしょうか?みんなでさがしました。すると、すぐに、あちこちから「いたいた!」「ここにもいるよ!」などの声があがり、予想以上にたくさんのホタルが市街地周辺でも生きていることがわかりました。しかし、見つかりはしましたが、ぽつりぽつりと光っている程度でさびしそうです。
 昔のように、ホタルが群れ飛ぶといった状態ではありません。でも、感激の連続の観察会でした。布留川にも、もっともっとたくさんのホタルが飛ぶようになるといいですね。
 
ページの先頭に戻る